MENU
スポンサーリンク
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
当サイトのコンテンツは、キャラクターのビューティーアドバイザー「山口なおみ」、40代主婦「河上しずえ」と娘の「れい子」さまのご協力のもと毛穴ケアを中心に解説してあります。

40代になって顔の毛穴ケアで苦労していませんか?

 

肌 トラブル

 

こんにちは〜
ビューティーアドバイザーの山口なおみです。



 

いつもしている顔の毛穴ケアでキレイになっていますか?

 

40代になると毛穴も含めスキンケアがだんだんと難しくなります。

 

 

それは、お肌の状態が変化することと、それにスキンケアを合わせなければいけないからですね。

 

なかなかじっくりと自分に向き合うのも時間的に余裕が無いんじゃないでしょうか。

 

肌 トラブル

 

そうなのよぇ〜気にはなっているんだけどぉ。

 

朝は5時おきで子供の弁当ですし、パートもやってるんです。



 

 

わたしも!毎日、宿題でたいへん。

 

いつもお母さんにアレコレ言われるし(-_-) ムッ



 

肌 トラブル

 

何言ってんの、みんなあんたのためよ!



 

生活は大変ですよね。ストレスも多いでしょうし。

 

お肌はすぐに反応してしてしまいますからね。

 

 

今回は、そんなお母さんのために40代女性の毛穴ケアについてご案内します。

 

40代の毛穴ケアの肝とは?

 

それは、お肌の衰え改善、予防、修復です!

 

肝は内側からのケアを重視

 

いまの毛穴ケアは、直接肌の表面だけをケアするだけでは追いつきません。

 

内部の衰えがひどくなる年代ですから、土台をしっかり手当してください。

 

 

カラダ全体といってもいいですよね。

 

お肌の表面にしても以前よりもさらに奥のケアが求められます。

 

 

疲れをためない!疲れにくいカラダづくりが第一

 

生活が忙しく時間的にもキツイかもしれません。

 

より効率のいい生活スタイルに変えることが大切ですね。

 

 

食事も栄養バランスよく毎日取るように心がけましょう。

 

食べすぎても少なくてもいけません。

 

 

内蔵の機能が弱まってきますから、サプリなどでの補給もおすすめです。

 

さらに、食べないことも大切!

 

 

これは、内蔵を休めることなんですね。

 

カラダが疲れている時は休みたいのと同じように、あなたのお腹も休みたいんです。

 

 

食べない時間を長くするとかの工夫をしてみてください。

 

おすすめは朝です。

 

 

わたしの実践から言うとかなり効き目があります。

 

夜から翌日のお昼までなら、肝臓も12時間以上休息できます。

 

 

そのあとにしっかりと栄養をとることですね。

 

 

運動も大切

 

運動不足を感じているお母さんは多いと思います。

 

それに運動なんかって、ぜんぜん自分のこととして考えない方も多いです。

 

 

特別な運動は必要ない!

 

もちろん、時間を割いてどこかでトレーニングとかですといいんですね。

 

 

でも一般的にはそれが難しい女性や主婦が多いです。

 

ですから、普段の生活を利用するのがコツ。

 

 

おすすめは歩くこと。ただ、歩き方が肝心です。

 

よく言われる一日1万歩ですね。

 

 

単純に計算すると5キロぐらいです。ゆっくりでも数キロという計算になります。

 

かなりの距離ですよね。

 

 

主婦の方ならお買い物でも通勤でも、歩けるところを増やすことをおすすめします。

 

その時、歩いていて足の裏が地面をしっかり感じれる靴が効果的で、実感もできます。

 

 

ちょっと負荷をかけるぐらいでやってみてください。

 

そして、

疲れたら5分でも10分でも休んでから、

家事やお仕事を続けると毎日が変わってきますね。

 

 

足裏マッサージとか青竹踏みってありますけど、やはり

足の裏やふくらはぎって健康と関係があります。

 

ふくらはぎは第2の心臓って言われるのは本当ですね。

 

 

歩くことによってカラダの内部全体が活発になり、脚全体がいつも心地よくなり上半身も軽くなるんです。

 

内蔵も調子良くなって血行が促進され、お肌にも栄養が行き渡ります。

 

 

結果として、いつものスキンケアや毛穴ケアがやりやすく効果も高まりますよ!

 

それに、睡眠の質も飛躍的に向上するはずです。

 

 

これは、とぉ〜ってもお肌にいいんですよ。

 

ストレスも弱まり意欲的な自分にうれしくなります。

 

 

ぜひぜひ普段の生活を変えてみてくださいね♪

 

 

栄養補給を見直す!

 

忙しい毎日に耐えられるしっかりしたカラダも栄養が足りているのが条件です。

 

40代はカラダに必要な成分が極端に不足しがちなんです。

 

 

いろんな部位で起こりますから、内臓の機能も弱まるばかりです。

 

野菜を中心にお魚類がおすすめですけど、バランスのとれた食事が理想です。

 

 

それでも、疲れにくいカラダにはビタミンB群の摂取が欠かせません。

 

水溶性ビタミンですので、毎日の補給は必要です。

 

 

ビタミン剤、サプリもありますけど、やはり食事から摂取することがいいですね。

 

わたしもビタミン剤飲んでいますけど、食事での補給が効いている感じがしています。

 

 

ただ、お料理などから摂りにくい栄養成分もありますから、適宜不足している成分を補給することは大切です。

 

運動にはタンパク質が必要になりますし、生活に必要な筋肉がカラダをしっかりと守ってくれます。

 

 

カラダへの酸素供給がスムーズになり、血行が促進されてお肌などにも栄養が行き渡ります。

 

タンパク質ならお魚にたくさん含まれていますからいいですよね。

 

 

それからお料理してもカラダを冷やしてはいけません。

 

カラダを冷やす食材などの料理の工夫が大切です。

 

 

ビタミンCがシミなどに効いてくれますけど、冷たい果物やジュースを食べたり飲んだりすると内蔵が冷えます。

 

内蔵が冷えると消化や吸収が悪くなり、便秘したりあるいは下痢につながりますから気をつけてください。

 

 

カラダが熱いときに飲むとか、熱を加えて料理したほうがいいです。

 

ただ、ビタミンCは熱に弱いですから、じゃがいもなどから摂ると効果的です。

 

 

じゃがいものビタミンCは案外熱につよく、お料理から摂取できます。

 

カラダが冷たいならしょうがなどがおすすめです。

 

 

生姜茶もありますし、手軽に作れます。

 

殺菌作用も高く、血行にもいいです。

 

 

時間のない方でもちょっとした工夫でいろんな栄養をまんべんなく摂れるようになりますから、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

肌 トラブル

 

いろいろあるはねぇ〜 なんだか大変そう!

 

いまでも大変なのにできるかしらね?



 

 

大丈夫よ、はじめだからそう思えるだけよ。

 

極端に変える必要はないんだし、気がついたところからやってったら良いんだって!



 

肌 トラブル

 

そうなんですね。無理しないでできるところからが大切です。

 

それに、一つできたら気持ちもぜんぜん違いますよ。

 

お肌の調子やカラダの調子がよくなるとスキンケアにも効果が見えてきますから。



 

 

40代の毛穴にいいスキンケアとは?

 

スキンケアですから、肌の表面についてしまった汚れや余計なものをキレイにすることが第一です。

 

そして、肌を潤わしてキメを整えられたらOK。

 

肌 トラブル

 

わかっているのよね、それ。
でもなかなかうまくいかなくてねぇ〜



肌 トラブル

 

はい、それではご案内いたしましょう。



 

クレンジング・洗顔

 

クレンジングでメイクを落とされるわけですけど、どうされていますか?

 

毛穴が目立つ方はしっかりと汚れを落とそうとされる傾向があるようです。

 

 

気持ちはわかりますけど、しっかりというのは力を入れてとか、やり過ぎではいけません。

 

毛穴が目立つお肌は黒ずみや角栓が特に気になると思います。

 

 

そこで、クレンジングもそれなりのものをお使いじゃないでしょうか?

 

 

強いクレンジングがいいのか?

 

最近のクレンジング剤は、落ちにくいメイクを落とすために多くは界面活性剤を含んでいます。

 

これが肌に負担となるんですね。

 

 

特に皮膚が薄くデリケートなところです。

 

目もとや口もとには負担がかかりすぎるんです。

 

 

また、脱脂力の強いクレンジングですと、肌のセラミドや保湿成分を奪ってしまうんですね。

 

これが毛穴の乾燥状態を作り出す原因となります。

 

 

お肌がびっくりして皮脂を過剰に分泌させてしまうのです。

 

乾燥で毛穴が詰まりやすくなりますし、過剰な皮脂分泌でテカテカして目立つことにもなりますね。

 

 

肌の乾燥や老化をはやまり良くないんです。

 

毛穴の黒ずみや角栓をしっかり落とそうとした行為が、逆に繰り返し黒ずみや角栓となってしまうのですね。

 

何が良いの?

クリームタイプのクレンジングがおすすめです。

 

クレンジングの中でもとても肌に優しいんですね。

 

 

肌の潤いも奪われませんし、それでメイクを落とすことができます。

 

クレンジングオイルをお使いの方もいらっしゃるでしょう。

 

 

とくにしっかりめのメイクをされている方に多いかと思います。

 

やはりはやくメイク落としたいですよね。

 

 

ですから、クレンジングオイルは強力でいいんですけど、安易に使っちゃうと肌に負担となるんですね。

 

使い方をしっかり守ってお肌に当ててください。

 

 

かならず乳化させてから使うのがコツです。

 

それからやはり強いですからピンポイントで当ててくださいね。

 

 

それ以外の部分までやっちゃいますと、やはりお肌が苦しんじゃいますから。

 

このように、面倒がないのはクリームタイプでしょうか。

 

 

お化粧とお肌に合わせて、どちらも試してみて選ばれるといいですね。

 

 

洗顔

 

洗顔もお肌や毛穴にとって、やりすぎる傾向があります。

 

洗い流しすぎは、肌に本来必要な成分まで取れてしまいますから肌が傷んでしまうんです。

 

 

クレンジングのあとの汚れもかなりありますよね。

 

お湯などでキレイに落とされるかもしれません。

 

 

熱すぎないように気をつけていますか?

 

熱いお湯ですと、肌のコラーゲンが傷んでしまいます。

 

 

40代はとくに少ないコラーゲンですから、影響は大きいです。

 

洗顔の際は気持ちよくても、肌のハリを失う危険がありますから。

 

 

ぬるま湯、お肌に近い温度が理想ですね。

 

洗顔剤は?

洗顔だけで毛穴をキレイにしようと思えば、洗顔剤の使用もありですね。

 

洗顔剤のはたらきが毛穴の汚れを落として洗い流してくれるからです。

 

 

基本は、お肌に優しいものがベストです。

 

いろいろありますけど、どれもお使いになって決めたら良いですね。

洗顔剤の種類

  • 固形石鹸
  • 洗顔フォーム(クリーム)
  • ジェル洗顔料(リキッド)
  • 泡タイプ
  • パウダー洗顔料
  • ピーリングタイプ
  • スクラブタイプ
  • 泡立たないタイプ

固形石鹸

外見は透明感のあるものから、成分などできれいな色をしている石鹸があります。

 

美容成分が配合されていて特徴があります。

 

 

天然成分からオーガニックなど種類が多いんですね。

 

成分がしっかり表示されていて肌に合うものを見つけやすいです。

 

 

白い石鹸はオイルが多く洗浄力が強いですね。

 

アルカリ成分が多いため刺激が強いですよ。

 

 

ただそれでさっぱりした感じ得られます。

 

敏感肌の方や乾燥肌の方には強すぎるかもしれません。

 

 

色が透明なものは、保湿成分が多くなります。

 

ですから、使用後はしっとりとしていいですね。

 

 

その分洗浄力は弱くなりますけど。

 

乾燥肌の方に良いかもしれませんね。

 

 

いずれにしても、お使いになる時はしっかりと泡立てて使ってくださいね。

 

 

洗顔フォーム(クリーム)

こちらは多くがチューブに入っているので使いやすく一般的なものです。

 

そのため一度の使用量が多くなりがちですから気をつけましょう。

 

 

こちらもしっかり泡立てることが大切。

 

いろいろタイプがメーカーによって用意されています。

 

 

スクラブ入りはさっぱり感がありますけど、肌を傷めやすいですね。

 

 

ジェル洗顔料(リキッド)

ジュルですから水分が多いです。それで泡立ちやすく使いやすいですね。

 

洗浄力は強いですよ。さっぱりして気持ちいいですね。

 

 

オイリー肌の方には良いと思いますよ。

 

 

泡タイプ

洗顔剤の使用は泡だてが基本です。

 

こちらの泡タイプはすでに泡が出来ていて、ポンプ押すとでてきます。

 

 

とても使いやすいですね。

 

お肌への刺激も弱くどなたでもお使いになれます。

 

 

ただ成分はメーカーによって違いますから、使用感などは試してからの方が良いと思います。

 

 

パウダー洗顔料

粉なんですね。ですから、一々溶かしてさらに泡立てる必要があります。

 

酵素などの成分が入っていて水と一緒になって活性化するんです。

 

 

なぜ酵素か?って言うと、角質がタンパク質でできているから。

 

そのタンパク質を酵素で分解させて角質を剥がそうというものです。

 

 

毛穴に良さそうですよね。

 

効果はどうなんでしょうか、メーカーによって洗浄力や肌への負担も変わってきます。

 

 

試してみてから良いようでしたら、お使いになったらいいですね。

 

 

ピーリングタイプ・AHA(フルーツ酸)

確かに、ピーリングは古い角質を剥がすのに使われます。

 

ターンオーバーが促進されて肌がキレイになるんですね。

 

 

ただ、どうしても化学薬品を使うことになりますから、素人の使用はトラブルもあります。

 

そのピーリング剤が入っている洗顔剤です。

 

 

酸の力もメーカーによってさまざまなんですね。

 

 

スクラブタイプ

洗顔フォームにも使用されるスクラブです。

 

細かな粒子が入っていてこれが、研磨剤みたいに古い角質を落としたり皮脂を取り除きます。

 

 

肌を傷つけやすいと言われますから、使用には十分注意してくださいね。

 

 

泡立たないタイプ・ミルクタイプ

泡立たないというか、泡立てないタイプなんですね。

 

ジェリー状あるいはミルクの力で洗浄です。

 

 

時短できていいかもしれませんが、洗浄力や肌への負担はあまりないので敏感肌などの方にはいいかも?

 

 

 

たくさんありましたねぇ〜

 

要は試してみてご自分の肌、毛穴の状態に合う洗顔剤を探すことですね。

 

 

でも、

 

 なにか目安はないの? 

 

 

おすすめの洗顔剤

  1. 普通肌の方には、洗顔フォーム(クリーム)がいいですね。種類も多いですし使いやすいです。
  2. オイリー肌や混合肌の方なら、固形石鹸やリキッドタイプがいいでしょう。
  3. 敏感肌でしたら、ミルクタイプはいかがでしょうか。

 

ただ、成分をチェックされるときに、

 

石油系の合成界面活性剤や防腐剤には気をつけてくださいね。

 

 

洗い方は?

 

泡立たないミルクを除いて、ネットなどで泡立てるといいでしょう。

 

拳ぐらいの大きさです。

 

 

それを手に乗っけて肌に当てます。クッション感覚で優しく洗います。

 

脂分が多い部位から始めるといいですよ。Tゾーンですね。

 

 

小鼻のくぼみ、頬の毛穴とか優しく洗顔剤の力でキレイにしていきましょう。

 

すすぎも大切で洗顔剤が残ってはいけません。

 

 

毛穴に残ると炎症になったりしますから、よく確認してくださいね。

 

 

肌 トラブル

 

わたしもしっかり選ばないとね!      



 

ウンウン                



保湿

洗顔で肌も毛穴もきれいになったところでしっかりと保湿を忘れずにしてくださいね!

 

乾燥が毛穴の詰まりの原因になりますから。

 

 

毛穴のケアが肌の若さを保っているんです。老化予防にも一役買っているわけ。

 

 

化粧水

 

洗顔したから、あとはフタをするだけ!って、化粧水使わない方もいるようですね。

 

すぐ乳液とか美容液で済ませるようです。

 

 

これでは、せっかくきれいになったお肌や毛穴の保湿には足りませんね。

 

特に乾燥気味の方は要注意。

 

 

化粧水をたっぷり使うことでより水分が与えられ、お肌のキメが整うんです。

 

これだけでも、毛穴の目立ちは収まりますよね。

 

 

じわ〜って保湿成分が染み込みますから効果が出ますよ!

 

保湿成分って?

ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・セラミド・プロテオグリカンなどがあり、化粧品にも配合されるようになりました。

 

それぞれ量や効果など働きがあり、存在する場所も違います。

 

 

肌の表面にもっとも近いのがセラミドです。角質層にありますから。

 

あとは、真皮にあるんですけど、かなり奥深いんです。

 

 

プロテオグリカンなどは、保湿力がすごいんですけど、量からするとコラーゲンが一番。

 

ヒアルロン酸やプロテオグリカンが取り囲んだ水分を取りまとめるのがコラーゲンなんですね。

 

 

ですから、最重要成分といってもいいですね。

 

ただ、化粧水の成分からするとセラミドが一番効果を感じやすいでしょうね。

 

 

真皮までは化粧水の成分は届きませんから。

 

高機能の美顔器なら可能性はあるかもしれませんけど。

 

 

毛穴を開かせる化粧水も出回っていますね。それでより保湿成分の浸透を図ろうとするものです。

 

毛穴を開かせるだけなら、蒸しタオルでも代用は出来ます。

 

 

美容液・クリーム

 

化粧水で保湿したから十分!って思いがち。

 

これでは、すぐに肌が乾いてしまいます。

 

 

しっかりとフタをすることが大切なんですね。

 

それには、美容液やクリームが効果的です。

 

 

蒸発を防いでくれますよ。

 

ただ、保湿で開いた毛穴なら、クリームなどを冷やして毛穴をしっかり閉じることも大切です。

 

 

保湿成分を閉じ込めましょうね。

 

 

肌 トラブル

 

わたしには全部やる時間がないのよね。



 

わかってるぅ〜お手伝いするからあさぁ!



肌 トラブル

 

そうなんですね。少しずつの改善がいいんですよ。

 

それでは、ここで簡単にまとめておきましょう。



 

まとめ

 40代の毛穴ケアのポイント 

  1. 内側からのケアを重視でカラダの衰えを防止する
  2. 疲れにくいカラダづくりには、食事面と運動のバランスが必須!
  3. 毛穴にいいスキンケアにはクレンジング・洗顔・保湿が必要
  4. 正しいやり方そして肌に合うアイテム選びで効果アップ

 

具体的なアイテムなどもこれからお伝えしていきますね。

 

ちょっとの努力や工夫で生活が見違えるぐらいに変わりますから。お手伝いします。

 

肌 トラブル

 

頑張ろうかな!おかげでなんだか意欲が湧いてきた感じがします。



 

その調子ね。お母さん頑張って!  



 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

/\